コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<ベルリン映画祭>行定監督「パレード」が国際批評家連盟賞(毎日新聞)

 【ベルリン勝田友巳】ドイツ・ベルリンで開かれている「第60回ベルリン国際映画祭」で19日夜(日本時間20日未明)、行定勲監督の日本映画「パレード」が、国際批評家連盟賞に選ばれた。日本映画の同賞受賞は、09年の「愛のむきだし」に続き2年連続。

 映画は、東京のアパートの一室で共同生活をする男女の若者を通して、現代の都市生活者の表層的な人間関係を描き出す。「何が起きるか分からない展開で、現代の東京の肖像を表現した意欲的な作品」と評価された。

 同賞は各国の映画評論家が審査員となり、映画祭の本賞とは別に贈られる。

 「パレード」は藤原竜也、香里奈主演で、20日から全国公開されている。

【関連ニュース】
ベルリン映画祭:山田洋次監督「おとうと」を記念上映
ベルリン映画祭:若松監督の「キャタピラー」を公式上映
ベルリン映画祭:開幕 若松監督「キャタピラー」出品
山田洋次監督:「ベルリン」特別功労賞を受賞
宇宙ショーへようこそ:ベルリン国際映画祭にノミネート 「サマーウォーズ」に続き

違憲状態「放置できぬ」=平野官房長官(時事通信)
ごみ箱閉じ込め窒息死、父親に懲役11年(読売新聞)
五輪フィギュア 高橋銅メダル、最高視聴率27%に(毎日新聞)
首相「私は投げ出さない」 石井氏が講演で明らかに(産経新聞)
<雑記帳>ハタハタだけじゃない…秋田・男鹿で「地魚」検定(毎日新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「調書訂正、聞き入れられず」=元係長、検事の作文と改めて主張-郵便料金不正(時事通信)

 虚偽有印公文書作成罪などに問われた厚生労働省元局長村木厚子被告(54)の公判は25日午後も大阪地裁で開かれ、部下だった元係長上村勉被告(40)は証人尋問で「村木被告の関与を認めた調書を訂正しようとしたが、検察官に聞き入れられず、抵抗すると拘置所から出られないとあきらめた」などと述べた。
 弁護側は、上村被告が拘置所で取り調べ内容などを記録したノートを基に質問。「村木被告の関与は思い出せない。どうしたらいいか」「いいように作文されている。どっちでもいい。早くここを出たい」「冤罪(えんざい)はこうして始まるのか」などの記述が読み上げられた。
 上村被告は「村木被告の関与を否定しても、検察官から『あなただけほかの人と違ううそを言い張っている』と言われた」「自分の供述など最初からどうでもいい感じだった」などと証言した。 

長崎知事に自公系・中村氏=民主推薦候補破る(時事通信)
無登録でモンゴルファンド販売容疑(産経新聞)
大阪府立大名誉教授、萩原久人氏死去(産経新聞)
「高速増殖炉開発は重要」原子力機構・柳澤氏が関西プレスクラブで講演(産経新聞)
段ボール放火の男を逮捕(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「検察の裏金」調査する=行政評価使い、けん制球? -原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は17日、行政評価の一環として、検察の会計経理の状況を調査するよう16日の政務三役会議で副大臣や政務官に指示したことを明らかにした。17日開かれた同省の行政評価機能強化検討会でのあいさつで「検察の裏金も全部オープンにするように(行政)評価しなさいと言った。聖域なくしっかりやる」と述べた。
 同相は会合後、記者団に対し「新政権になり今までのあかを全部流さなきゃいけない。その調査をちゃんとやりましょうと。与党、野党から政府に求めが来ている」と強調。政治とカネの問題で鳩山内閣の支持率が急落する中、関連する捜査を続けてきた検察当局をけん制したとも取れ、波紋を呼びそうだ。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
舛添、菅、塩崎氏らが勉強会=自民に新グループ?
枝野氏と「意見は一致」=出先機関の職員削減方針で
自治法改正へ分科会=国・地方の役割や会計制度で
次官から部長を同格=政治主導で「降格」容易に

帰宅した男性襲い現金60万円奪う 東京・江戸川区(産経新聞)
「委員長個人からの資金」=民主・小林氏側会計担当、地検聴取に(時事通信)
<橋下知事>大阪市長と激論 生活保護や府市統合構想など(毎日新聞)
関東で18日朝にかけ雪、南部で積雪のおそれ(読売新聞)
<火災>高校生が4歳児救出 排水管から2階へ(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<不明男性強殺>5容疑者を再逮捕…千葉県警(毎日新聞)

 千葉県警捜査1課などは16日、03年に行方不明になった男性を殺害したとして、東京都荒川区西尾久1、中古車販売業、大塚広宣(47)と、同県木更津市真舟5、無職、吉原健太(46)の両被告=詐欺罪で公判中=ら男5人を強盗殺人容疑で再逮捕した。5人は「身に覚えがない」などと容疑を否認しているという。

 他に逮捕されたのは静岡県沼津市大平、会社員、渡辺保司(45)▽同市本郷町、会社役員、青木啓明(53)▽同県富士市今泉4、会社役員、鈴木忠行(43)--の3容疑者。

 逮捕容疑は03年9月9日ごろ、住宅建築工事代金の支払いを逃れるため、埼玉県北川辺町の廃屋で、千葉県市原市光風台4、大工、太田智さん(当時47歳)を殺害したとしている。

 同課によると、吉原容疑者の仲介で大塚容疑者が太田さんに住宅の建築を依頼。工事代金支払いを巡りトラブルになっていたという。【神足俊輔】

<地震>東京、千葉、神奈川で震度3=17日午前4時59分(毎日新聞)
花粉シーズン到来 対策グッズが華やかに ファッション性アップ(産経新聞)
工場跡地洗浄めぐり3000万=筑波大教授かたる-詐欺容疑で3人逮捕・警視庁(時事通信)
<名古屋ひき逃げ>赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述(毎日新聞)
<沖縄密約訴訟>東京地裁で結審…判決は4月9日(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

英国の33歳女性、18回流産乗り越え出産(スポーツ報知)

 英国ピースヘイブン在住のアンジー・ベイカーさん(33)が20日までに、過去18回にわたる流産を乗り越えて、念願の赤ちゃんを出産した。

 まさに「やったぜベイビー!」と叫びたい瞬間が訪れた。実に19回目の「おめでた」だったベイカーさんは、ロンドン市内の病院で7ポンド(3175グラム)の女児を出産した。母子ともに健康。これまでの医師は、流産について「仕方のないこと」とくり返すばかりだったが、今回のセントヘリアー病院のハッサン医師は、手厚いケアを施して無事に出産を実現させた。

 念願の我が子と対面したベイカーさんは「流産はローラーコースターに乗るような気分だったけど、私はあきらめなかったわ。赤ちゃんは、私の小さな奇跡。まるで夢みたいね。ほっペたをつねらなきゃ」と喜びを語っている。

 【関連記事】
おめでた ベイカー ロンドン を調べる

五輪スノーボード 国母も決勝へ 男子ハーフパイプ(毎日新聞)
<厚労省>医薬品行政に監視組織…有識者会議が提言(毎日新聞)
「放火して丸焼きにしてやる」浜崎あゆみさん宅に脅迫文(産経新聞)
<首都圏・雪>日暮里・舎人ライナー、一時ストップ(毎日新聞)
源純夏氏が自民公募に応募…参院選徳島選挙区(スポーツ報知)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

護送中、被疑者自宅に立ち寄り…警官2人処分(読売新聞)

 神奈川県警は19日、鎌倉署の刑事課係長(60)と警務課係長(57)の警部補2人を戒告の懲戒処分にした。

 発表によると、刑事課係長は昨年7月18日、恐喝未遂容疑で逮捕した30歳代の男を1人で取り調べ中、たばこや飲料水、せんべいを与えた。

 刑事課係長は「男とは顔見知りで親心でやってしまった」と話している。

 警務課係長は昨年9月4日、同じ男をワゴン車で病院から署に護送中、鎌倉市の男の自宅に立ち寄って約30分間、母親に会わせ、護送ルートを守らなかった。母親からは、手術の同意書をもらった。警務課係長は「手術の手続きの手間を省くためにやった」と話している。

 県警監察官室の小笠原晃室長は「取り調べの任意性を疑わせる行為や、業務の基本を逸脱した行為は遺憾。指導、教養や業務管理を徹底する」としている。

北沢防衛相が外国人参政権に慎重姿勢 「予断を与えてはいけない」と賛成表明から転換(産経新聞)
<東京スカイツリー>高さ300m突破…墨田区で建設進む(毎日新聞)
<交通違反>同僚妻見逃し 署課長ら8人送検 2人は停職(毎日新聞)
65人が結核再検査 江東区(産経新聞)
外務省買い上げ廃止「外交フォーラム」休刊(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「競馬ミステリー」ディック・フランシス氏死去(読売新聞)

 ディック・フランシス氏(英国の作家)14日、死去。89歳。

 英ウェールズ地方で騎手を父に生まれる。自身も騎手となり、英国年間最優秀騎手(障害)に。引退後、記者を経て1962年、長編小説「本命」で作家として本格デビュー、「競馬ミステリー」のジャンルを開拓し、国際的ベストセラーを量産した。元英国推理作家協会会長。(ロンドン・鶴原徹也)

<裁判員裁判>手錠と腰縄「ショック」 判決後会見(毎日新聞)
<子宮頸がん>産婦人科医の対馬ルリ子さんに聞く/1 「進行すると大手術に」(毎日新聞)
証券優遇税制、見直しへ議論=鳩山首相(時事通信)
「子分に配るカネ」邦夫氏証言に首相気色ばむ(読売新聞)
千葉大生殺害、ATM男「被害者宅入りやすそう」(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「子に会わせず、姉が邪魔」=少年が逆恨みか-事件直前、周囲に・石巻3人殺傷(時事通信)

 宮城県石巻市の南部かつみさん(46)宅で3人が殺傷され、次女沙耶さん(18)が連れ去られた事件で、元交際相手の少年(18)=未成年者略取容疑などで逮捕=が周囲に対し、「沙耶さんの姉が、子どもに会わせてくれないため、邪魔だ」と話していたことが13日、少年の知人らへの取材で分かった。
 県警石巻署捜査本部は、交際をめぐるトラブルがあり、少年が、長女美沙さん(20)を逆恨みした結果、南部さん宅を襲撃した疑いがあるとみて当時の状況を調べている。
 捜査本部や沙耶さんと少年のインターネット上のプロフ(自己紹介サイト)などによると、2人は2008年夏から交際を始めたが、昨年2月には、沙耶さんは少年の暴力について石巻署に相談していた。同年10月には2人の間に女児が生まれたが、暴力はこの時期から激しくなったという。 

【関連ニュース】
「事件への加担、強要された」=年下の無職少年供述-3人殺傷、宮城・石巻
収容少年に強制わいせつ容疑=少年院教官を逮捕
次女、DV避難施設へ=少年暴力、エスカレートか
「残念で仕方がない」=大森さんの高校で緊急集会
包丁準備し侵入か=監禁場所を現場検証

石川議員の辞職要求=離党で幕引き許さず-野党(時事通信)
<将棋>王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日(毎日新聞)
将棋 17歳・里見が初の女流名人獲得 清水に3連勝(毎日新聞)
生活保護、受給なら大阪市で!? 1割が市外からの転入者(産経新聞)
<裁判員裁判>初の「区分審理」決定…大阪地裁(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

桜の名所、人気トップは吉野山=知りたい情報は「満開日」-ウェザーニューズ調査(時事通信)

 桜の名所で行ってみたいのは吉野山、気になるのは満開日-。民間気象会社ウェザーニューズは12日、桜に関する意識調査の結果を発表した。名所では、奈良県の吉野山(奥千本)が圧倒的な支持を集め、2位以下に大差をつけた。
 調査は同社の携帯サイト利用者を対象に実施、約6万4000人の有効回答を集計した。
 行ってみたい桜の名所が「ある」と答えた人(約3万4000人)に、その名所を挙げてもらったところ、1位は吉野山(奥千本)で7021票を獲得。2位は長野・高遠城址公園4211票、3位は青森・弘前公園3806票、4位は京都御苑(イトザクラ)3462票、5位は東京・上野公園2401票だった。
 開花日など桜に関するどんな予想情報が欲しいか(複数回答)では、「満開」が4万5464人で圧倒的トップ。次いで「桜吹雪」2万7825人、「五分咲き」2万6000人、「1輪開花」2万226人の順で、桜の開花の目安とされる「5~6輪咲き」(1万4288人)よりも最初の1輪が咲く日の方がニーズが高かった。 

【関連ニュース】
桜開花、平年より早め=ウェザーマップ、初の発表
年中楽しめるサクラ開発=開花に冬の寒さ要らず
桜の開花予想を終了=「民間が充実」と気象庁-54年の歴史に幕
〔地球の風景〕和装で楽しむSAKURA=米国

都の駐車場 管理業者、利益上乗せか 選定時と契約時、収支計画に差(産経新聞)
家賃の悪質取り立て禁止=入居者保護法案を提出へ-国交省(時事通信)
<放火>アパート放火で36歳の男を緊急逮捕 愛知県豊田市(毎日新聞)
<今尾の左義長>燃え上がる炎に無病息災祈る…岐阜・海津(毎日新聞)
警視総監が信金視察=振り込め詐欺対策-東京・巣鴨(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

小沢氏「ネットやラジオの世論調査はまったく反対の数字」(産経新聞)

【小沢幹事長ぶらさがり】(1)14日

 民主党の小沢一郎幹事長は14日、福岡県久留米市のホテルニュープラザ久留米で報道各社の取材に答えた。やりとりは以下の通り。

【参院選】

 ――参院選では複数選挙区には複数擁立の方針を掲げているが、全国的に調整が難航している

 「それほどでもないよ、へっへ」

 ――この方針に変わりはないのか。福岡県連も調整が難航しているが、今後どういう取り組みをしていくのか

 「あのー、基本の方針はまったく変わりありません。複数県では複数擁立してもらいたいと思っております。うーん、ま、東京の場合は5人区ですので、過半数ちゅうと3名ですから、東京の場合は3人になりますけれども、おー、各県ともお願いしておりまして、あのー、今月中には、えー、結論を得たいと思ってますし、得られるんじゃないかと思っております。福岡県においてもなお今後精力的に県連ではなしあいをしていただいて、候補者を絞ってもらいたいと、そう思っております」

 ――今月中に結論が得られない場合は、たとえば党本部から落下傘的に送り込むとかいう考えもあるか

 「いや、もうすでにあのー、一応先月末でもって、えー、候補者をあげていただきたい、あるいは最終調整できない場合は本部に一任するとか、いずれにしろ結論をお願いしたいちゅうことを、もう言っておりますので。えー、それから、あー、2週間近くすぎましたが、あー、最終、とにかく今月いっぱいで、公認候補を、まあ、1つ2つ残ることあるかもしれませんけれども、全国すべて公認候補を決定したいと、そう思っておりますので、福岡県連でも調整して可能な限り早い時期に結論をいただければと思っております」

【世論調査】

 ――今日の国政報告会で入ったとたん、大きな歓声があがったが、一方で世論調査で、各社内閣支持率が下落している。日本テレビの最新の世論調査で政治とカネの問題をめぐって7割以上が幹事長職を辞任すべきだという声があがっているという事実も一方である。参院選挙に悪影響になるのではという声もあると思うが、幹事長はどう思われるか

 「大きな新聞やテレビの調査で、昨年も同じようなことでございました。それから東京の会見のときにも申し上げましたけれども、私自身はこのような問題を引き起こしたことを国民皆さんに大変申し訳なく思っておりますし、今後、このようなことのないようにしたいというふうに考えておりますが、えー、今言った日本テレビであれ、どこであれ、もう1カ月以上にわたって私が、不正な金銭を授受していたかのごとくそれを規定の事実のようにしてずっと皆さんが毎日毎日報道していただいて、そしてそのあげくの調査ということでございますので、えー、結果としてはそういうようなことも、数字に出たかもしれませんけれども。うーん、公平公正な検察当局の捜査によってそういう不正なお金はもらってないと、不正なことはないということが明らかになったわけでございますので、そういうことを国民皆さんにもマスコミの皆さんも協力していただいて、しっかり分かっていただければ理解して支持してもらえるものと、そのように思っております。まあ、ちなみにこれも昨年と同じですけれども、インターネットやラジオの世論調査ではまったく反対の数字が出ているということも、テイクノートしていただければと思っております」

【関連記事】
(2)小沢氏、検審を牽制?「強制捜査で私だけ…」 小沢幹事長ぶらさがり
(3完)米国に注文「訪米するならそれなりの…」 小沢幹事長ぶらさがり
「おー、すまん」小沢氏ご満悦、民主女性議員からチョコ
首相激高の巨額“子ども手当て”の真相は!? 邦夫氏発言がカギ
台本書いたのダレ?石川&小沢“偽装”離党で幕引き図る

「三百代言」のそしり、免れないのはどちら(読売新聞)
米管理団体 「マイケル」使うな グッズ関連業者を提訴(産経新聞)
北海道・余市岳で一時不明の6人、無事に下山(読売新聞)
「番組見なければ就職させない」 NHK経営委員「トンデモ」提言(J-CASTニュース)
首相官邸に銃弾か? 差出人は「小沢一郎」(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<石巻2人刺殺>「姉が邪魔だ」18歳少年が周囲に(毎日新聞)

 宮城県石巻市清水町1、南部かつみさん(46)方で、長女美沙さん(20)ら2人が刺殺され、次女沙耶(さや)さん(18)が連れ去られた事件で、未成年者略取などの容疑で逮捕された沙耶さんの元交際相手の同市内の解体工の少年(18)が、以前から友人らに「沙耶と会うのを妨害する姉が邪魔だ」と話していた。県警への取材で分かった。

 県警石巻署によると、沙耶さんは少年から度々、暴力を受け、09年2月以降12回にわたり同署に相談していた。美沙さんは、沙耶さんに付きまとい家に来た少年を追い返すこともあった。

 同署捜査本部は12日午前、少年と同県東松島市の無職少年(17)を未成年者略取と監禁容疑で仙台地検に送検した。【鈴木一也】

【関連ニュース】
石巻3人殺傷:元交際相手の少年ら2人、監禁容疑で逮捕
石巻2人刺殺:逃走した18歳少年ら2人逮捕、女性は無事
女児連れ去り:中3逮捕 未成年者略取容疑 名古屋
連れ去り:車内の乳児、5分後に屋外で保護 名古屋
連れ回し:知人女性と3人の娘を車で 24歳男逮捕 広島

法科大学院入試で合格者ゼロ=全国初「入学者なし」か-姫路独協大(時事通信)
<訃報>新庄茂夫さん93歳=元東京都民銀行専務(毎日新聞)
ペット飼育小屋火災、犬70匹焼死…奈良(読売新聞)
日韓外相、北核問題で連携確認(産経新聞)
<無人島>1億円で落札 広島県「三ツ子島」国有財産売却で(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<不正車検>手抜き整備でいすゞ子会社検査員11人書類送検(毎日新聞)

 トラックの車検で必要な整備をしたように装ったとして、神奈川県警交通捜査課などは10日、神奈川いすゞ自動車(本社・横浜市)と同社の県内7事業所の自動車検査員計11人を、道路運送車両法違反(指定整備記録簿虚偽記載)容疑で横浜地検に書類送検した。県警によると「手抜き整備」は86年ごろから続いていた。

 送検容疑は07年4~12月、港北サービスセンター(同市都筑区)など7事業所で、中型トラックなど22台の車検の際、必要なドラムブレーキの分解整備をしなかったのに、指定整備記録簿には整備したと、うその記載をしたとしている。検査員は「負担軽減のためだった」と容疑を認めているという。

 同社が08年4月に国土交通省関東運輸局(同市)に出した調査報告書によると、県内11事業所中9カ所で01~07年に1340台の不正車検をしていた。同社は「本社の指示命令はなかったが、事業所で慣習化し、上層部も見て見ぬふりをする体質になっていた」と話した。

 「手抜き整備」は08年2月に関東運輸局が改善報告を求めて発覚、同8月に5事業所の指定取り消しなどの処分をした。【中島和哉】

【関連ニュース】
訃報:吉田実さん85歳=元いすゞ自動車専務
訃報:吉田実さん 85歳=元いすゞ自動車専務
いすゞ自動車(7202)は大幅続伸 「商用車販売回復、10-12月期は営業黒字100億円超の公算」報道で先回り買い膨らむ
大分・柳ケ浦高野球部バス事故:車検業者に行政処分 シートベルト不備見逃す

丸ノ内線レトロなメトロでニッポン再興!(産経新聞)
「経営のため生活保護者を受け入れた」とたまゆら理事長 約2億5千万円の負債も判明(産経新聞)
高橋伴明監督、立松氏死去に「いつもニコニコと笑顔で菩薩のような人」(産経新聞)
雑記帳 忌野清志郎さんの絵画 母校OBの展覧会に 東京(毎日新聞)
<人事>警察庁(15日)(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

社民、小沢氏に政倫審出席促す方針(読売新聞)

 社民党は9日午前、党国会対策委員会で小沢民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件への対応を協議し、小沢氏が国会の政治倫理審査会に出席することを促していく方針を確認した。

【新・民主党解剖】第3部 沈黙の帝国(上)不起訴で「盛大な前夜祭」(産経新聞)
街角景気、2カ月連続改善=基調判断は据え置き-内閣府(時事通信)
自民、元女優ら2新人を擁立(産経新聞)
立松さん“第二の故郷”知床、早い死惜しむ(読売新聞)
<JAL>ドラえもんジェット まもなく完成(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

トヨタ社長会見の一問一答☆2(時事通信)

 -大規模リコールが相次ぐ理由をどう考えるか。
 われわれも精いっぱいやっているつもりだ。今起こっている状況を謙虚に受け止め、反省すべき点は反省し、今後の改善に努めていきたい。
 -社内の危機感が薄いのでは。
 社長としてこの状況を危機的状況と思っている。こういうときこそ全社一丸となって信頼を取り戻すことが私に課された役割だ。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「リコール」
トヨタ社長会見の一問一答
不安解消ならず=具体策乏しく、逆効果の声も
トヨタ社長、品質問題で陳謝=「プリウス」は早急な対応指示
トヨタ、格下げ方向=リコール問題で-S&P

大雪 北陸、関西に最強クラスの寒気…京都・金閣寺雪化粧(毎日新聞)
夕方閣議で陛下に負担=開催時刻見直し-鳩山内閣(時事通信)
掲示板で男児の裸画像を公開 容疑で男子高校生ら3人逮捕(産経新聞)
太田前代表の公認取り消し=参院選で公明、責任論に配慮(時事通信)
民主、景気認識ただす=10年度予算が実質審議入りへ-衆院委(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

警視庁蒲田署で銃弾5発を紛失か 保管記録と数合わず(産経新聞)

 警視庁蒲田署で、保管する拳銃(けんじゅう)の銃弾5発が紛失した可能性があることが8日、同署への取材で分かった。銃弾の保管記録と、実際に保管されている数が一致しないとう。帳簿の記録が間違っている可能性もあり、同署で詳しく調べている。

 同署によると、1月26日、署内で保管しているすべての銃弾の数を確認したところ、帳簿に記録している銃弾の数と一致しないことが判明した。

 同署では、署員が保管庫から持ち出す銃弾と、返却した銃弾の数を毎日、記録していたが、実際に保管しているすべての銃弾の数を把握していなかった。1月に保管庫を掃除した際に弾数を照合したところ、弾数が足りないことが分かったという。

【関連記事】
点検中に拳銃が暴発 弾抜き忘れ、けが人なし 大津警察署
大阪・羽曳野の発砲事件の容疑者上着に4発装填の予備弾倉  
銃刀法違反容疑で書類送検 前高知県知事事務所前に銃弾
近所トラブルで銃弾・脅迫文…火炎瓶も所持 大阪・松原の男
女性宅マンションのドアに発砲、弾痕4カ所 京都・伏見

女子中学生2人にわいせつ行為、巡査長逮捕(読売新聞)
<奈良診療報酬詐欺>山本被告と医師逮捕、患者出血死の疑い(毎日新聞)
多摩医療センター開院式で石原都知事が祝辞(産経新聞)
小沢氏、東京地検の2度目の聴取認める(産経新聞)
<外交機密費>「精査すべきだ」上納問題で福島担当相(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<陸山会事件>大久保秘書、接待認める…水谷建設から複数回(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件に絡み、小沢氏側に計1億円を提供したと供述した中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)元幹部らが、小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)を東京都内の料亭で複数回、接待していたことが分かった。大久保秘書も東京地検特捜部の調べに水谷側の接待を認めており、特捜部は、資金提供を巡る水谷側の供述の信用性を高める事実とみている模様だ。

 特捜部は4日午後、大久保秘書と当時の同会事務担当者で衆院議員、石川知裕(36)、後任の事務担当者で元私設秘書、池田光智(32)両容疑者を政治資金規正法違反(虚偽記載)で起訴し、同法違反容疑で告発された小沢氏は不起訴とする。

 水谷建設元幹部らが大久保秘書を接待していたのは、頻繁に利用していた東京・向島の料亭。料亭の元従業員は毎日新聞の取材に「元幹部は大久保秘書を何度か連れてきたことがある。飲食代は水谷建設が月末にまとめて振り込んでいた」と証言した。

 大久保秘書も特捜部の調べに元幹部らと面識があることを認め、「向島の料亭で2回接待を受けた」と供述したとされる。

 水谷建設元幹部らは「04年10月に都内のホテルで石川議員に5000万円を渡し、05年4月には大久保秘書に5000万円を渡した。国発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)下請け工事の受注謝礼だった」と供述。これに対し石川議員、大久保秘書とも現金授受は否定している。

 しかし特捜部は、元幹部らの供述の信用性は高いとして、04年10月の5000万円が陸山会による同時期の土地購入(代金約3億5200万円)の原資の一部になったとみている。検察側は3人の公判で、土地購入に充てるため小沢氏から受領した4億円を同会の政治資金収支報告書に記載しなかったのは、水谷からの5000万円が含まれることを隠すためだったと主張し、虚偽記載の悪質性を強調するとみられる。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:小沢氏不起訴へ、石川議員ら3人4日起訴
陸山会土地購入:石川議員、政治献金800万円記載せず
陸山会土地購入:大久保秘書、虚偽記載関与認める供述
陸山会事件:「4億円は関連団体側から」小沢氏認める
小沢幹事長:地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内で

日暮里舎人ライナーが運転再開(産経新聞)
捕鯨妨害、調査に協力を=岡田外相(時事通信)
小沢氏の責任「当然ある」=首相が言及-衆院予算委(時事通信)
<痴漢容疑>非番の女性巡査に 47歳逮捕 埼玉の電車内(毎日新聞)
みんなの党「みんなで坂本龍馬です」に失笑(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

小糸、旅客機座席の強度偽装…世界の千機に影響(読売新聞)

 航空機の座席メーカー「小糸工業」(本社・横浜市)が製造した座席で、強度や耐火性などの試験結果に改ざんや捏造(ねつぞう)が発覚し、国土交通省が8日、業務改善勧告を出した。

 すぐに運航を止める必要はないが、改ざんなどが行われた同社製の座席を使用した航空機は1000機あり、国内外の32の航空会社が運航しているという。

大久保被告が保釈請求(産経新聞)
<中学受験>2児童の願書 塾が出し忘れ受験できず 名古屋(毎日新聞)
日記に「説明ちんぷんかんぷん」=山本病院患者死亡事件-奈良県警(時事通信)
「冷静に見守ることが大事」 与党内の小沢氏「けじめ」論に鳩山首相(産経新聞)
鳩山首相、「潔白」信じるのは当然=小沢氏は同志-参院代表質問(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

首相「小沢氏は説明責任果たした」(読売新聞)

 鳩山首相は4日午前、民主党の小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件に関し、「小沢氏は説明責任を果たした」との認識を示した。

 首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 同事件で、東京地検は小沢氏を不起訴とする方針を固めている。首相は「小沢氏は検察の聴取も受け、かなり説明しているし、記者会見を何度も行って説明責任を果たしていると思っている」と述べた。その上で、「国民がどこまで理解するかというのは当然いろいろある。必要に応じて説明するのではないか。基本的には本人の問題だが、党としてもやるべきことがあれば(やる)と思う」と語った。

菅財務相、新成長戦略を説明へ=カナダG7、6日開幕(時事通信)
<「タミフル」事件>個人輸入代行業者4人を釈放 大阪府警(毎日新聞)
ハイチPKO、陸自派遣を閣議決定(読売新聞)
<石川知裕議員>辞職せず 支援者に意向伝える(毎日新聞)
予科練こんなだった、資料・遺書など展示(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

民家火災で女性1人死亡 大阪・都島区(産経新聞)

 6日午前7時半ごろ、大阪市都島区都島中通の自営業、野口聡さん(44)方から出火。約15分後にほぼ消し止められたが、木造2階建て住宅計約60平方メートルのうち、2階の台所の一部約5平方メートルが焼け、台所で野口さんの内縁の妻、中川典子さん(38)が倒れているのが見つかった。中川さんは顔にやけどを負っており、病院に運ばれたが間もなく死亡。都島署が死因や出火原因を調べている。

 都島署によると、出火当時、野口さんは1階寝室で、中川さんは台所にあるソファで寝ていたという。野口さんは「煙のにおいがしたので台所に行くと、妻が倒れていた」などと話しており、同署は詳しい事情を聴いている。

【関連記事】
児童ら運動場に避難、大阪の小学校で火事
寝ている妻に火…会社員逮捕 茨城
東京スカイツリー煙に包まれる 墨田区で住宅火災
住宅街に悲鳴「もう無理」 神戸の火事3人死亡
民家全焼、父と10歳女児、祖母の3人死亡 神戸

多摩医療センター開院式で石原都知事が祝辞(産経新聞)
強殺未遂容疑、男2人逮捕=消費者金融に押し入り発砲-三重県警(時事通信)
朝青龍 聴取へ 傷害容疑で立件判断 警視庁(毎日新聞)
支持率83・2% 橋下知事就任2年、大阪府民意識調査(産経新聞)
<無登録営業容疑>投資顧問会社を家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

伊丹空港は「このままでは自然消滅」 橋下知事が地元との意見交換会で」(産経新聞)

 大阪(伊丹)空港の廃止を訴えている大阪府の橋下徹知事は4日、伊丹空港を抱える府北部の豊能町で池田勇夫町長や町議との意見交換会に出席。「伊丹はこのままでは自然消滅する。跡地の活用法を考えて地元から国にカードを突き付けるべきだ」と訴えた。

 町議から「空港の存続なしに町の発展はない」など反対や否定的な意見が出ると、橋下知事は「国が中期的に廃止の可能性を検討している以上、跡地利用こそ地元が考えることだ」とし、「空港は豊能町民だけのものではない。地元の視点だけで日本全体の発展を阻害してほしくない」と反論した。町議からは橋下知事の構想を支持する意見も多く出た。

 意見交換は当初、議場で行われる予定だったが、多くの住民に橋下知事の説明を聞く機会を提供するため、定員500人の講堂で開催。開場から20分ほどで満席となり、会場は立ち見やロビーでテレビ視聴する来場者であふれた。

 この問題をめぐっては、8日に能勢町議会が橋下知事との意見交換会を行う。15日には池田市で青年会議所などが橋下知事らを招いたタウンミーティングを開く。一方、豊中市議会は「日程調整が困難」として、橋下知事の申し入れを断っている。

【関連記事】
橋下知事2年、本紙意識調査 年長者に圧倒的支持 公務員には不人気
橋下知事「伊丹廃港は10年以内」
橋下知事「リニアより現行新幹線」 徳島、南紀の廃港にも言及
伊丹空港26年後に発着35%減 リニア新幹線前提で大阪府試算
橋下知事「伊丹空港存廃を豊中市長選の論点に」

「信じて」発言、誤解与えた=鳩山首相(時事通信)
「週刊ゴング」の出版社が破産(時事通信)
<陸山会事件>石川議員、保釈 報道陣の問いには答えず (毎日新聞)
「援助交際しないか」と偽1万円札、男逮捕(読売新聞)
美容機器会社社長を再逮捕=無免許でしみ取り-長崎県警など(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

日中歴史共同研究 「戦争責任」問う中国 日中戦争死傷者、けた違いの開き(産経新聞)

 日中両国の有識者による歴史共同研究は、いまなお双方の歴史認識の溝が埋めがたいことを浮き彫りにした。特に近現代史において、日本側は日中戦争当時の日本政府の意思決定過程の積み重ねに努めたのに対し、中国側は日本の戦争責任を問いただす内容となった。一方で日本側は加害者の立場を明確にするなどの中国側の配慮もみられた。日中戦争を中心に、両者の主張の相違点を検証する。(長谷川周人)

 ■「南京事件」

 国民政府の首都・南京への攻略命令を受けた日本軍は1937年(昭和12年)12月、総攻撃を開始した。このときの犠牲者数を中国が「30万人以上」とするのに対し、日本側は「20万人を上限として、4万人、2万人などさまざまな推計がなされている」と断定を避けた。

 ただ、日本の報告書も中国同様に、極東国際軍事裁判が「20万人以上」、南京戦犯裁判軍事法廷が「30万人以上」とした判断を紹介、「中国の見解は後者の判決に依拠している」とあえて言及した。

 日本側はまた、「捕虜、敗残兵、便衣兵、および一部市民に対する集団的、個別的な虐殺事件が発生した」として、「虐殺事件」と位置づけた。さらに「略奪行動が横行し、軍紀弛緩(しかん)をもたらして、不法行為を誘発した」と断じた。

 ■日中戦争の死傷者

 日中戦争の死傷者数について、日本側が「国民政府軍の死者は約132万人、負傷者180万人」、「中国共産党軍の死傷者(失踪(しっそう)者を含む)は58万人を超える」などとしたのに対し、中国側は「不完全な統計では軍人・民間人の死傷者は3500万人以上」とし、見解にはけた違いの開きが出た。

 中国側は日中戦争の総括として、「中国人民に深刻で重大な民族的災難をもたらした」とし、「日本軍国主義による侵略戦争」を糾弾した。日本側は慰安婦問題などにも触れながら、「中国に深い傷跡を残した」と記した。

 ■張作霖爆殺事件

 日本軍と蒋介石率いる国民革命軍が1928年、山東省済南で衝突した済南事件後、満州を実効支配していた奉天軍閥の張作霖将軍を爆殺する事件(同年6月4日)が起きた。

 日本の報告書は、事件について日本による大陸拡張政策の一貫と位置づけ「関東軍の謀略」と記述するなど、事件は中国に対する侵略戦争に結びついたとの基本認識を示した。

 これに呼応する形で中国側は、「(関東軍作戦参謀の)石原莞爾が『世界最終戦争(論)』という考えに立ったように、陸軍の一部は世界戦争に向かう構想の強化に中国の利用を提起した」と陸軍の暴走ぶりを詳述。さらに「張作霖謀殺で大乱を引き起こし、秩序維持の名の下で東北に出兵した」と解説した。

 ■柳条湖事件

 満州事変の発端となった柳条湖事件(31年9月18日)に関して、日本側は「石原莞爾と高級参謀・板垣征四郎を首謀者とする謀略だった」と断じた。

 満州における軍事行動は、(1)政府や陸軍指導部の基本方針に反した急進的な軍人の独走(2)ソ連の軍事的脅威への対抗措置(3)日本の国家改造を促すことへの期待-が目的だったとしたが、「(政府説明の)自衛や権益擁護を超え、満州全土を占領する計画だった」と軍部の野心的な狙いにも触れ、中国の主張に同調する記述も盛り込まれた。

 中国側は、日本が「満蒙危機」をあおり、「武力による中国東北地区への侵攻、占領を計画した」のに対し、「不抵抗」を決めた中国は国連と米国の関与を求め、国際法に沿った解決の道を探ったと強調した。

 ■盧溝橋事件

 日中戦争の引き金となった盧溝橋事件(37年7月7日)について、事件は「偶発的」とした日本側に対し、中国側は「偶発的に起きた可能性がある。ただし、事件は日本の中国侵略政策と大きな関係があり、必然性もある」と、日本の戦争責任を追及する姿勢を貫いた。

 日本側は近衛文麿内閣が臨時閣議で事件の「不拡大」を決めたものの、直後に派兵への協力を政財界に求めたことについて、「進行していた現地の停戦努力を無視する行動であり、その後の現地交渉を困難なものにした」と批判した。

【関連記事】
舞台裏は…決裂回避で「苦渋の譲歩」
懸念される「教科書」への影響
中国で報告書の内容を伝えるNHKニュース番組中断
南京事件犠牲者で溝、戦後史は見送り 日中共同歴史研究
妥協求めた政治的研究 中国側ネット世代の反発も

2分40秒の早業、宝石店から貴金属300点盗む(読売新聞)
<訃報>夏夕介さん59歳=俳優(毎日新聞)
「1円領収書」原則公開、適正化委が指針案(読売新聞)
寛仁親王殿下、不整脈でまたご入院(産経新聞)
国内医療用薬が微減も大幅増益―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

函館線運転再開、脱線列車2両を撤去(読売新聞)

 北海道深川市深川町のJR函館線「深川6号線踏切」で29日、旭川発札幌行き特急「スーパーカムイ24号」(5両編成)とダンプカーが衝突し、運転士、運転手と乗客ら計41人が軽傷を負った事故で、JR北海道は30日午前、脱線した列車の先頭車両と2両目を大型クレーンでつり上げ、線路脇に撤去した。

 事故で運休が続いていた旭川―滝川駅間の上下線は、同日正午前、運転を再開した。

<わいせつ行為>容疑の埼玉県警巡査長を逮捕 神奈川県警(毎日新聞)
千葉のショッピングセンター駐車場で車ごと強盗(産経新聞)
<将棋>1日目から激戦、羽生封じる 王将戦第2局(毎日新聞)
「自殺サイト知り合った」鎌倉で男女3人の遺体発見 練炭自殺か(産経新聞)
秋葉原無差別殺傷事件きょう初公判 争点は責任能力(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

大雪 関東甲信に注意報 2日未明にかけ都心でも5センチ(毎日新聞)

 気象庁は1日夕、東京23区・多摩地域など関東甲信地方の各地に大雪注意報を発表した。日本の南海上にある低気圧が発達しながら東に進む影響で、1日夜から2日未明にかけて大雪となる所があり、東京23区でも2日午前6時までに3~5センチの雪が降る見込み。気象庁は路面の凍結などに注意を呼び掛けている。

【関東甲信に大雪注意報】現在全国に出ている警報・注意報

 気象庁によると、大雪注意報の対象は他に群馬、栃木、埼玉、山梨各県の全域と神奈川県西部、長野県中部・南部。2日午前6時までの降雪量は多い所で▽山梨県30センチ▽関東北部、埼玉県秩父地方、神奈川県西部、長野県15~20センチ▽関東南部の平野部10センチ--の見込み。【福永方人】

【関連ニュース】
【関東甲信に大雪注意報】これからの1時間、全国の降水短時間予報
【関東甲信に大雪注意報】随時更新、衛星からの雲画像
【関東甲信に大雪注意報】随時更新 実況天気図
【大雪注意報】関東甲信のお天気概況
【関東甲信に大雪注意報】全国のお天気概況

偽一万円札使用、同一グループか=記番号一致、被害50枚超に-東北4県(時事通信)
<水門談合>国交省、23社に8億円損害賠償請求(毎日新聞)
覚せい剤で起訴の警部補を免職=「数回使用」「後悔している」-千葉県警(時事通信)
太陽光発電、来年度買い取り価格は48円据え置き(産経新聞)
<黒澤明記念館>建設資金調達の報告 財団がキャンセル(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

巡査が事故、県警公表せず 宮城(産経新聞)

 宮城県警遠田署の20代男性巡査が出勤途中に乗用車で男性会社員(52)をはね、腰の骨を折る大けがをさせていたことが30日、分かった。同署は「命にかかわる重大な事故ではない」として発表していなかった。事故を非公表としたことについて、同署の本木利信副署長は「職業にかかわらず、命に別条のない事故は発表していない」と説明した。

<普天間移設>総辞職覚悟で選定を 民主・海江田氏(毎日新聞)
鳥もブルッ、う~寒い 断崖でウミウが越冬(産経新聞)
大阪市の消防士、起こされ立腹し地下鉄職員を殴る(産経新聞)
<君が代不起立>元教職員側が逆転敗訴 東京高裁(毎日新聞)
3歳虐待死、父親に懲役6年=裁判員「親なのでショック」-那覇地裁(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

参院予算委 長妻氏が新語提案、「イクメン」「カジメン」(毎日新聞)

 「『イク(育)メン』『カジ(家事)メン』という言葉をはやらせたい」。長妻昭厚生労働相は27日の参院予算委員会で、「かっこいい男子」の意味で使われる「イケメン」をもじり、育児や家事をする男性をかっこいいとPRする意気込みを語った。

 社民党の近藤正道参院議員への答弁。長妻厚労相は「日本は、男性の家事を手伝う時間が先進国で一番短い部類だ」と指摘した。育児休暇取得など男性の働き方を変えるには意識改革が必要だが、親しみやすいフレーズは男性の心に響くか。【野原大輔】

【関連ニュース】
社保庁:分限職員救済は公募で…長妻厚労相が表明
「長妻流」で巻き返し 強権「一匹オオカミ」(その1)
長妻厚労相、1カ月(その1) 苦悩の「ミスター年金」

篠山紀信氏 公然わいせつ容疑で書類送検 路上で裸体撮影(毎日新聞)
休校や学級閉鎖、前週の3倍=インフル、学校再開で増加-厚労省(時事通信)
亀井氏「国民の相当数、冷静な判断能力ない」(読売新聞)
五島沖・「第2山田丸」沈没 救命胴衣290キロ漂流 鹿児島・吹上町で発見(西日本新聞)
都議補選あす投開票(産経新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。