コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<掘り出しニュース>ジェフリーさん、宮本常一の「忘れられた日本人」を米国で出版(毎日新聞)

 【鹿児島】民俗学者、宮本常一の「忘れられた日本人」の英訳本を、母国・米国で出版した南九州市川辺町の土喰(つちくれ)集落に住むジェフリー・アイリッシュさん(49)が31日、鹿児島市内で会見し、翻訳の動機や裏話を語った。「日本の生活を知る英訳本は海外で少ない。米国と日本の田舎生活には共通点も多く、本を通じて互いの理解を深めてほしい」と話す。

 ジェフリーさんは、ノンフィクションライターで民俗学研究者。大学時代から日本文化に興味を持ち、日本企業に就職。米国現地法人の副社長も務めた。90年に来日し、甑島(薩摩川内市)で漁師生活。98年から土喰集落に住んでいる。

 英訳本の出版は、知人から全国の辺境を歩き回って生活史を記録した同著を読むように勧められたことがきっかけ。「土喰で生活していた私には、身近で共感できた」という。ジェフリーさん自身、それまでドキュメンタリー番組や部分的な英訳の経験はあったが、本格的な本の翻訳は初めてだったという。

 最も苦労したのは、日本文化の解説。「言葉の訳は難しくない。ただ『万歳』とか、漠然とした意味は分かるけど海外の人が分かるように説明しないといけない」。巻末には「EDO」や「EBISU」など約200語の説明文を添えた。また、文中でも文化的な意味を随時補足。「不安な時は集落の人に確認した。集落の協力があったからできた」と感謝する。

 出版本は母校ハーバード大の教授から授業に使いたい、と打診があった。ジェフリーさんは「それだけ日本の生活を書いた英訳本が少ないということ」と謙そんする。英語学習の教材としても使えそうで、日本文化を再認識するため「日本語版もぜひ読んで」と話した。【川島紘一】

【新・関西笑談】「経済」を語ろう。(4)俳優 國村隼さん(産経新聞)
参院選 政府・民主党 マニフェスト策定へ実質議論を開始(毎日新聞)
<野中広務氏>土改連会長として民主に陳情 小沢氏と会えず(毎日新聞)
コンピュータ将棋ソフトが棋士に挑戦状 米長会長「いい度胸だ」(産経新聞)
「参加してよかった」高齢者対象の交通安全教室開催 警視庁大塚署(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<名古屋市長>自転車で町へ 議会リコールの受任者募る(毎日新聞)

 名古屋市の河村たかし市長の支援団体は27日、市議会の解散請求(リコール)署名を集める受任者を募る活動を本格的に始めた。河村市長も得意の「自転車街宣」で協力を求めた。

 支援団体は5月までに受任者5000人を集め、署名活動に踏み切ることを目指す。中区栄では、支援者らが道行く人に受任者登録書への記入を求め「知り合いを紹介してほしい」と呼び掛けた。自転車で駆け付けた市長は「減税が1年で終わりでは八百長だ。議会は市民の縮図になっていない。皆さんに立ち上がってもらいたい」と訴えたが、市民の反応は今ひとつだった。

 市議会は09年12月、市長が提出した市民税減税条例を認めたが、2月定例会では「10年度予算に市民サービス低下がみられ、不景気の中で減税するのは難しい」として減税を10年度限りとする条例に改正した。【丸山進】

【関連ニュース】
名古屋市議会:減税条例修正案を可決 市長と全面対決に
名古屋市:市長支援団体、4月中に議会解散署名を開始
名古屋市:議会基本条例、全会一致で可決 市長は再議検討
名古屋市長:臨時議会を検討…議会改革に論点絞り
名古屋市議会:報酬維持を強調…議長「民意聞き基準に」

医師国家試験に7538人合格=合格率89.2%-厚労省(時事通信)
<枝野担当相>独法制度廃止 大幅に再編へ(毎日新聞)
許すな! 悪質投資話=集中取締本部を設置-警視庁(時事通信)
築地市場移転で都譲歩、民主は予算案賛成へ(読売新聞)
楽天開幕で空自編隊飛行、市民団体が中止要請(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

傷害を傷害致死に切り替え 裁判員裁判に 東京・江戸川の長男虐待死(産経新聞)

 東京都江戸川区の小学1年、岡本海渡(かいと)君=当時(7)=が両親から虐待を受け、死亡したとされる事件で、東京地検は25日、海渡君に暴行を加え、けがを負わせたとして傷害罪で起訴していた継父で電気工、岡本健二(31)と母親の無職、千草(23)の両被告について、罪名を傷害致死罪に切り替える訴因変更を東京地裁に請求した。裁判員裁判の対象となる。

 訴因変更について、東京地検特別公判部は「医師の意見を聞くなど暴行と死亡の因果関係を捜査した結果、責任を問えると判断した」と説明している。

 両被告は傷害容疑で逮捕され、傷害致死容疑で送検されたが、東京地検は当初、傷害致死罪の適用を見送っていた。

 訴因を変更した起訴状によると、両被告は今年1月23日午後8時ごろ、東京都江戸川区の自宅で、海渡君のほおを何度も平手でたたいた上で、殴るけるの暴行を加えて転倒させたまま意識を失わせ、吐いたものをのどに詰まらせたことによる肺炎で翌24日、搬送先の病院で死亡させたとしている。

 健二被告は静岡県磐田市の会社役員宅に侵入し、役員の妻を縛って刃物を突きつけて現金約1100万円を奪ったとして、強盗罪などでも起訴されている。

【関連記事】
背中に複数の焼き印、親に反省の言葉なし 江戸川の小1死亡   
東京・江戸川の児童虐待「適切に対処できず」 区が事件報告書
奈良5歳男児餓死 両親を起訴 「認否」は明かさず
死亡した男児、愛情遮断症候群か 低身長の要因に 奈良の餓死事件
男児餓死事件 妻がロフトに軟禁状態 夫は黙認
あれから、15年 地下鉄サリン事件

黒澤明記念館の建設、再契約へ=寄付金使い込み問題で市長-佐賀・伊万里(時事通信)
<ダム工事>「小沢氏に業者逐一確認」高橋元秘書が初証言(毎日新聞)
乗員13人が軽傷 マイクロバスとタクシーが衝突 東京・東雲(産経新聞)
雑記帳 松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?(毎日新聞)
「愛国心」子供条例案、可決 浜松市議会(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<亀井担当相>郵政改革案「首相が了承したから発表した」(毎日新聞)

 亀井静香金融・郵政担当相と原口一博総務相が24日発表した貯金や保険の限度額引き上げなどの郵政改革案に対し、鳩山由紀夫首相らが修正を示唆したことについて、亀井担当相は25日、「首相と話をして了承されたから発表した。もう決めていることだ」と反論した。東京都内で記者団の質問に対し答えた。

 亀井担当相は「私は鳩山内閣の一員だから、総理の意に反した発表なんかしない」と強調。鳩山首相の発言について、閣議決定はしていないとの事実を述べたに過ぎないとの認識を示した。ただし「閣僚であろうと誰であろうと、どんどん意見を聞かせてもらう。それは当たり前の話」とも述べ、修正の可能性には含みを残した。

 原口総務相も25日、限度額引き上げについて「変えることもあり得る。案がなければ、議論もできない」と説明した。一方、亀井担当相が24日の会見で実施を「当然」と発言した日本郵政グループの金融2社に対する消費税減免については「税調で議論すべきこと」と述べ、決定事項ではないとの認識を示した。【宇都宮裕一、望月麻紀】

【関連ニュース】
郵政改革:亀井氏独走やまず 民主、官業肥大に批判
亀井担当相:追加経済対策講じるべきだと進言 鳩山首相に
郵政改革:亀井担当相が具体策報告 首相、大筋で了承
亀井郵政相:郵政見直し論議の密室批判に激高 参院予算委
亀井金融相:企業・団体献金禁止は各党の合意必要

小沢氏、生方氏の解任を撤回 「もう一度補佐してほしい」(産経新聞)
「考えに変わりない」小林氏、改めて辞職を否定(産経新聞)
「すばる」後継などに予算を 日本学術会議 大型研究計画43件提言(産経新聞)
<東京電力>福島原発の稼働延長など申請 運転40年迎え(毎日新聞)
「刺すぞ」と路上で男に刺され、22歳男性死亡(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国民新党が敏いとう氏擁立(産経新聞)

 国民新党の亀井静香代表は25日の記者会見で、夏の参院選比例代表に歌謡グループ「敏いとうとハッピー&ブルー」のリーダー、敏いとう氏(70)=本名伊藤敏=を擁立すると発表した。「敏いとうとハッピー&ブルー」は昭和46年結成。「わたし祈ってます」「よせばいいのに」などのヒット曲で知られる。

外国人介護士受け入れに意欲=鳩山首相(時事通信)
<水俣病訴訟>不知火患者会との和解案受け入れへ 鳩山首相(毎日新聞)
<もんじゅ>運転再開4月にずれ込む 5度目の延期(毎日新聞)
岡田外相の核発言を批判=共産・小池氏(時事通信)
<原口総務相>出版パーティー開く 会費2万円で「質素」に(毎日新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。